ブロン君の独り言│ブロン電機株式会社


トップページ > 会社情報 > ブロン君の独り言


会社情報


ブロン電機株式会社

〒602-8392 京都市
上京区御前通今出川上ル北町644
TEL:075-463-0191
FAX:075-463-0196

(活動エリア)

京都・大阪・兵庫など。
近畿を中心に日本全国対応


登録番号 KES2-0242(2018年6月登録)

登録番号 Q1493(2018年2月改定)

ブロン電機株式会社は、「KES・環境マネジメントシステム・スタンダードステップ2」および、
「ISO 9001」を取得しています。
但しカーボテック事業部はISO対象外です

環境宣言はこちら

 ブロン君の独り言

 この度ブロン電機のイメージキャラクターとしてホームページにデビューしましたブロン君です。

 社内のあらゆる現状をかえる、社業が一段と発展するために頑張って行きますので、応援して下さい。

 自己紹介を致します。

 生年月日      X年 9月 25日(年令不明)

 干支         かえる年

 血液型        O型

 趣味          登山、バラの栽培

 特技          かえる飛び  2m55cm     かえる界記録

             平泳ぎ     100m 1分43秒 かえる界記録

 好きな食べ物    肉類、魚類、野菜、ゲテモノ(雑食です)

 嫌いな食べ物     人は食べません

 「ブロン君の独り言」は随時発信しますので、時々当社のホームページを訪問して下さい。

  ケロッ!!!

 「ブロン君の独り言」

長く休眠していましたブロン君が目覚めましたので、その時々の話題について独り言を始めたいと思います。

 映画はたまにしか観ませんが、一度観るとまた行きたくなるのは皆さんも同じでしょうね。

 手前にカメラがあり、役者さんがストーリーに従って演じていると分かっていながら、画面に引きずり込まれてゆきます。楽しい、面白い、悲しい、恐いなどが画面からあふれて来ますが、すべて計画されたストーリーなのに、です。

 今回話題の是枝監督の「万引き家族」を観て来ましたので、感想を述べてみます。すでに皆さんご存知の通り、去る5月19日に2018年度カンヌ映画祭の最高賞である「パルムドール賞」を受賞した映画で、全国で上映され、すでにかなりの観客を動員していると報じられているように、とても評判が良い作品らしいです。

 観ておきながら、「らしいです」は変に思われるかも知れませんが、エンディングが実に欲求不満なのです。

 ハッピーエンドやバッドエンド、サッドエンドなど色々なエンディングがありますが、日本語で云えば「あっけない幕切れ」(disappointing ending)とでも云うのでしょうか。

私には説明が出来ませんので、是非一度観て頂いてご確認下さい。

 この映画のテーマは「家族」ですが、5人で構成される家族はつながりのない人達の集まりでしかありません。

 生活苦、万引き、いじめ、育児放棄、孤独死、年金問題など、一般の家庭にもどれか一つは存在する問題点をすべて含めているものです。

 このようなとても暗いテーマを含む作品がなぜ高い評価を、それもヨーロッパの地で得られたのでしょう。

 これらのテーマにはもちろん万引きとか、泥棒や死体遺棄、年金詐欺などの犯罪が含まれていますが、犯罪の影は薄く、それより他人同士が一緒に生活する温かみのある家族の演出が評価されたのでしょう。

 その中で安藤サクラさんが演じる信代の限りない母性が、世界の人々に家族のあり方や、子供を持つこととはどう云うことかを、改めて考えさせたのかも知れません。

 安藤サクラさん以外の出演者も演技はとても個性的で素晴らしいものでした。

 なお、この映画は観た後のストーリーを説明するものではなく、感じるものだと思いますので、是非映画館に足を運んで下さい。

 参考までにHP動画の 映画 「万引き家族」ができるまで を観る前または観た後で見て頂きますと、是枝監督の制作の意図が良く分かります。もう一度行こうかな~。

                                                 2018年 6月 25日




Copyright © 2012 ブロン電機株式会社 All Rights Reserved.