トップページ > 会社情報 > 経営理念・年度方針


会社情報


ブロン電機株式会社

〒602-8392 京都市
上京区御前通今出川上ル北町644
TEL:075-463-0191
FAX:075-463-0196

(活動エリア)

京都・大阪・兵庫など。
近畿を中心に日本全国対応


登録番号 KES2-0242(2018年6月登録)

登録番号 Q1493(2018年2月改定)

ブロン電機株式会社は、「KES・環境マネジメントシステム・スタンダードステップ2」および、
「ISO 9001」を取得しています。
但しカーボテック事業部はISO対象外です

環境宣言はこちら

経営理念・年度方針

 経営理念

顧客満足の元に、会社と社員の豊かな実りと社会への貢献を目指し、これら全てが満足した時、経営者(会社)満足とする。

  1. 顧客満足(CS) Customer Satisfaction
  2. 社員満足(ES) Employee Satisfaction
  3. 社会満足(SS) Social Satisfaction
  4. 経営者(会社)満足(OS) Owner Satisfaction

2018年度の方針

① 営業利益と経常利益の黒字化

  1. このために以下の達成目標を定める。
  2. 1)限界利益率        50%以上
  3. 2)営業利益率        6%以上
  4. 3)経常利益率        6%以上
  5. この目標を実現するために
  6. 4)売上・月額平均      1680万円以上
  7. 5)限界利益・月額平均     840万円以上
  8. を実現する。
  9. 並行して財務改善では、月別の予算管理を行い月次単位で採算を確認
  10. すると共に、財務の外部評価(格付け)のレベルを2段階上げる。

② 財務改善プロジェクトの内容を組込み

  1. 1)製品の個別採算の把握により、不採算製品を対象に作り方と、売り方の見直しを計る。
  2. 2)「要る時に、要るものを、要る量だけ買う」を徹底した買い方の見直しを計る。
  3. 3)改善活動を通し生産性の改善を続ける。そのために、人、機械、設備、冶具、工具、製造方法、設計や環境などを改善の対象とする。
  4. 4)通期のテーマの元に活動計画を引き続き進める。
  5. 上記を反映した改善テーマを部門ごとに提案し、行動の結果を発表する。(なお製造部は「改活」と連携して行う)

③ 顧客満足を実現するために、「顧客の要望にお応えする」を徹底する。

④ 品質方針を実現するために、「不良の原因究明」を徹底する。

⑤ ISOのマネジメントシステムに沿った行動の元に、製品品質の向上と維持を計る。

  1. 1)社内工程の品質の向上と維持
  2. 2)外注先の品質の向上と維持
  3. 3)不良をなくすために予防措置の徹底を計る

⑥ 社員の能力の向上を目指し、年間を通しての教育を充実させる。

  1. 1)基礎力を高めるために以下の事を徹底する。
  2.  1.挨拶に始まり
  3.  2.服装と身だしなみを整える
  4.  3.決め事や約束は守る
  5.  4.報・連・相を実行する
  6.  5.6Sを徹底する
  7.  6.PDCAを回す
  8.  7.遅刻はしない
  9. 2)社員教育は全社的な教育と共に、部門内のOJTを計画的に行う。
  10. 3)社外教育として外部組織による教育を計画的に行う。

⑦ 社員満足を実現するために、能力評価を徹底し待遇の改善を行う。

本年度目標の追加

3月1日の社長交代後の施策の追加事項を下記の通りとする。

① 有給休暇の半休取得

  1. 今年の4月締め(3/22)から実施する。半休の処理を簡単にするため、当分は、午前また午後の取得とする。

② 有給休暇残の買取り

  1. 営業利益が黒字を前提に、2019年3月20日現在の有給の未消化分を買い取ります。

③ 毎年の昇給

  1. 本年の業績を反映させて、2019年度からの実施を目指す。

④ 会社休日の増加

  1. 営業利益が黒字を前提に、毎年3日ずつ増やす。

⑤ 福利厚生設備の充実

  1. 昼休みの休憩場所の確保や、トイレの整備をする。

2018年5月2日



Copyright © 2012 ブロン電機株式会社 All Rights Reserved.